Exhibition

新・未来サポートプロジェクト
ADACHIHOUSEラボvol.1
目指せミュージカル水戸黄門? 水戸芸術館ACM劇場

【概要】

いばらき大使であり幅広いジャンルで活躍する安達勇人さんをキーマンに、水戸芸術館ACM劇場をプラットフォームとして、東京や茨城を拠点に活躍するさまざまなジャンルのアーティストが一つの舞台作品を作っていくのが新・未来サポートプロジェクトです。

舞台は二部構成で作られます。第一部では、地元を盛り上げようと奮闘する若者たちの苦闘がお芝居で描かれます。「水戸黄門をミュージカルにしたらどうなるのか?」というアイデアを実現するために悪戦苦闘する若者たち。仲間の助けも借り、次第に形になっていきます。
第二部は、それぞれのアーティストを紹介するショーケース。お一人お一人に得意技を披露していただきます。
果たして「ミュージカル水戸黄門」は上演にこぎつけるのか・・・この物語は今年12月公演vol.2に続き展開していきます。

構成・脚本:井上桂(水戸芸術館演劇部門芸術監督)
構成・演出:橋本昭博
音楽監督:片野真吾
舞台スタッフ:水戸芸術館舞台技術係
アクション:亀山ゆうみ
宣伝美術:早田二郎
スーパーバイザー:小佐原孝幸

出演
安達勇人(歌手・俳優・声優)
加藤良輔(俳優・歌手)
神田真紅(講談師)
ICHI(Lockingダンサー)
TAKU(HipHopダンサー)
塚原ゆうき(マジシャン)

※公演の詳細、チケット情報に関しては水戸芸術館ACM劇場のWebサイトをご確認ください

https://www.arttowermito.or.jp/theatre/lineup/article_4111.html

Place

水戸芸術館ACM劇場

ACM劇場は、3層の客席が舞台を取り囲む、約300席(基本形状)からなる12角形の劇場。現代演劇から能や狂言、落語など幅広く鑑賞できる。